画像を共有する

画像をアップロードすると、それぞれの画像に固有のURLが付与され、そのURLを知っている人だけが画像にアクセスすることができます。他の人に画像ページのURLを知らせない限り、画像にアクセスできるのはアップロードした本人のみです。

他の人に画像ページのURLを知らせると、その人はウェブブラウザから画像ページのURLにアクセスして画像を閲覧できます。

画像のURLは、例えば https://gyazo.com/e0ff5ec65913f68331ca5fd88f5dad72 のような形式です。

「情報を共有する」オプションを指定することで、画像の属性情報(アプリケーション名・タイトル・URL)も共有できます。画像下部に表示される「関連画像」を見ることができるのは画像をアップロードした本人のみです。詳しくは→[[自分の画像は他の人にも公開されますか?]]


画像ページのURLを取得する方法

画像ページのURLは、次の方法で取得することができます

 [方法1] ブラウザで画像ページを表示したときに、アドレスバーに表示されているのが画像ページのURLです。アドレスバーに表示されているURLをコピーして、これを画像を見せたい相手に知らせてください。


[方法2] 画像ページの「リンクをコピー」ボタンをクリックすると、画像ページのURLをコピーすることができます。これを画像を見せたい相手に知らせてください。

[方法3] Gyazoで画像をアップロードすると、その直後に画像ページのURLがクリップボードにコピーされます。画像をアップロードした直後にチャットなどに貼り付けられるので、素早く画像が共有できます。

画像ページのURLの受け渡し方法

■ Slack, Skype, HipChatなどのチャットに画像ページのURLを投稿すれば、一瞬で相手に画像を渡すことができます。

  • SlackやSkypeでは、チャット内で画像が自動で展開し、非常に便利です(*無料版では自動展開枚数に制限があります)
  • Hipchatで画像を自動展開するためにはアドオンをご利用ください。→ [[HipChatでGyazoを展開するアドオン]] 

 

■ 複数の画像をまとめてシェアしたいときは、コレクション機能が便利です。

 

Powered by Zendesk